とほほの退職記

40オーバーの著者がこれから社会の荒波にもまれます。

2017年4月16日(日)無職の日曜の過ごし方

日曜日に天気が良いと何となく悪い気がしてしまう今日この頃。

いかがお過ごしでしょうか?

f:id:kikawazatta:20141104234903j:plain

日曜日が来ると決まって家族を遊びに連れて行っていましたが、無職生活に陥ると、どこか休日の感覚が薄れてきてしまうので、後ろめたさを感じてしまう。

とは言えお金がかからなければまあいいじゃんってな感じで、公園に行く。

ちょっとした高台に登って、軽い世界征服感を味わいつつ、春を感じるため子どもの虫取りに付き合っていると、まあ、別段普通と変わらないなあなんてことを感じてしまう。

 

 

就職活動をしていて気づくことがある。

昨日会った人は徹底した合理主義で、人の感情なんか気にしないで、プログラマーをパソコンのスキルだけ見て判断する。

今日あった人は人との輪を大切にするので、独断の行動や押しのけていくような人は採用しないという。

そうなのである。

世界中に人は35億いる。あと5千万。(ブルゾンちえみ風)

それだけの人の数だけ考えがあるのである。

仕事みたいなもんは、合う合わないがあるので、合うものを探してそこで全力を出せばよいのである。

 

ようやく思考が戻る気がする。

同じ経験をされている皆さんも、なるべく下を向かずに外に出たほうが良いかもしれませんね。あとリズムも大事です。

リズムを崩さず、いつもどおりも大事かもしれません。

やっぱり人間太陽の光の下にいることは大事ですね。