読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とほほの退職記

40オーバーの著者がこれから社会の荒波にもまれます。

2017年4月18日(火)国民健康保険と国民年金の加入

ようやく国民健康保険の加入ができる状態になった。

資格喪失連絡票が離職票と一緒に来たので喜んで持参。

同時に扶養を奥様の健康組合に加入してもらうため、コピーを取ってお渡し。

ようやくまっとうな人間になった感じ。(そもそもそう感じることがどうかとは思いますが・・・)

f:id:kikawazatta:20170420163838j:plain

 

国民健康保険はひとまず資格喪失連絡票という会社側が出す書類があればOK。

後は免許証など身分を証明するもの並びにマイナンバーカード、認め印くらいなのですぐにでも用意ができる。

ひとまず求職のための面接に出向いてから市の窓口に行くことに。

 

保険課窓口で処理

市に行ってみるとやや驚いたのが保険証はその日に発行されるという。

この辺は偉いなあと思います。

支払いはどうやら6月決算みたいな感じらしく、それ以降になるという事。自分の場合は子どもちゃんを扶養から外したので、月2万ちょっと。思ったより安い。

支払いもひと月ずつなので、就職したらすぐに返納という流れらしい。

自分の場合は最初は実家に行く予定だったので、起業も就職もしばらくしない予定だったのだが、予定が変わって就職することになりそうなので、支払いについては話半分程度には聞いておく。(詳しくは前回のハローワークに行って見たで退職経緯を書いています。)

 

年金の更新

そのあと年金も更新してくれという。

年金はてっきり減免制度というものがあるらしいのでそれを適応しようと思ったのだが、奥さんが働いている場合はまず100パーセントダメだそうだ。

逆に言えば、世帯に収入が無い時以外は認めないと言う事なので、相当に厳しい制度だなあとは思うのだが、この保険自体はちゃんといただければ利率も高い掛け捨てではない保険なので、まあしょうがないかなあと思う。(その前に死ななければね)

金額も聞くと1万6千円くらいという事で、前聞いた時は3万を平気で超えると聞いていたので、少し安心する。どこで3万円ってインプットされたのだろう。

 

という事で問題なく終了。

一日大変だったので、早くに手続きが終わり大変助かりました。