とほほの退職記

40オーバーの著者がこれから社会の荒波にもまれます。

2017年4月19日(水)求職活動で初めてへこむ

今日は比較的働きたいなあと思っている会社の面接。

しかし昨日の面接でトラブルがあり、正直疲れが抜けていない。

しかも寝不足(これは自分のせい)。

万全ではないが気負ってみる。

 

で面接朝早く出て気負うが結果は惨敗。

自分でもしどろもどろな感じのトークで、営業の時だったら恥ずかしくて課員に顔向けできないレベル。

案の定話を途中で切られる始末。

早い段階でもう帰ればムードが漂う。

これがかの有名な来てもらっただけ状態という奴だろうか?

 

でも思い返してみれば自分も同じように採用で来ていただいた人に、途中で「ああ、この子はあんまりかなあ」と思って、話半分に聞いていたりしたことがあったっけ?と思い返す。自分の場合はバイトだったのであれなのだが、まあ同じようなものかもしれない。

それにしても会社説明も、自分の職歴もスキル説明もほとんどさせてもらえず。

要は社内SEは技術を知る人の面接ではないので、必然的にこんな感じになってしまうのかもしれない。まあしょうがないか。

 

でも良い会社っぽかったのでへこんでしまった。

まあこの年になるとあんまり経験できなかったことなので、成長の一旦という事で。