読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とほほの退職記

40オーバーの著者がこれから社会の荒波にもまれます。

2017年4月22日(土)内定2社目

昨日にご連絡をいただき入社条件等を説明したいので来てくださいとおっしゃっていただき、出社。2社目の内定をいただく。

通算で行くと5社回って2社内定。

2社はひどい仕打ち。1社は最終面接を来週に控える。

さすがは売り手市場のシステム関連だが、結局年収を大きく割る形となってしまった。

生活が危ないので、とりあえずどちらに決めてもしばらく生活は切り詰めなければならない。

 

で、とりあえず2社は内定をいただけたので来週早々今面接予定の3社のお断りを出す必要が出てきた、憂鬱なのは最終面接の会社。ここはやりたいこととは違ったが、なかなか雰囲気の良い会社だったので、最終面接には行きたかった。

内定をいただけたところは2社ともやりたい所だが、給与面が相当に厳しい。

まあお金は下がるのを覚悟しての転職だったとは言え、副業でも持たないくらいの低賃金なので、とりあえずやれるところまでは頑張ることにする。

 

当初見込んでいた2か月よりも時間を短くして、思ったよりも転職活動も時間がかからなかったようだ。給与面で妥協したのが大きいのだが、まあ久しぶりの転職活動だったのでトータル楽しかった。

 

システム関連というのは本当に多岐に亘っている様子で、よくわかったのが専門職だけに、採用企業がIT関連だったら話は進むのだが、普通の会社のSEというような仕事だと、システムの話はさせてくれないので、自分のような2年キャリア程度の人間なら何もできないのではないかと思われてしまうようだ。

とは言え、他のキャリアを取っ払って話をされてしまうので、正直彼らは何を見て採用を決めているのだろうかと、逆に心配になってしまった。

 

さてこれから嫁と相談である。。。