読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とほほの退職記

40オーバーの著者がこれから社会の荒波にもまれます。

2017年4月23日(日)無職のくせに山に行こう

はい。無職ですけど何か?

f:id:kikawazatta:20170114035048j:plain

今日は晴れたのでどこに行こうか相談。

娘:カラオケ→却下

私:山登り→却下

息子:虫を捕まえる→採用

 

ということで結局山に行くことに。

愛知県は結構山が多いので、市内からでもそんなに苦労なく山にお目見えすることができる。車中に就職活動の話をしながら、今年は貧乏だぞうなんてことを言いながら、小一時間で到着。

 

人はまばら。でも結構暑い。

半袖でも行けそうである。

とりあえずと道すがら虫を探すがまだあんまり見かけない。

この前スコップで掘ってみると蝉の幼虫が出てきて悪いことをしたので、今回は散策だけにする。

つと川に目をやると魚はいる。という事で急きょ魚釣りに変更し、まだつめいたい春の川に入り魚とり。稚魚を中心に9匹をゲットして、子どもたちはまあまあ満足。

 

途中でトカゲを捕まえて、息子も撫でて遊んだりして、まあまあ楽しかった。

お金が無くても楽しむことはできるなあ、なんて賢人のようなことを考えながら、道の駅でご飯を食べて、普通の休日を終了する。

内定いただいた会社はどちらも100万以上の給与減という、死にかねない状況。

しかし転職は将来に向け、自立した力を身に着けようと思ったからなので、今は無くても将来にあればいいかと考え直す。

 

「まあ、深く考えないのが長所でも短所でもあるしなあ」

と一人つぶやきながら、転職先を考えてみる。

慌てなくてももう少し行きたいと思う会社が出てくるかもしれない。

それよりも行きたいと思わない会社の面接を受けることが時間の無駄ではないだろうか?

明日、再度応募企業のシェイプをしていこう。行く気もないのに面接を受けられては相手にも迷惑だろう。